風神マイニングジャパン|マイニングマシンの販売・機材導入

仮想通貨について

新しい通貨、仮想通貨

仮想通貨とは

仮想通貨とは

日々取引が行われている円やドルなどの通貨は銀行が中央管理を行っている、そして国家が価値を保障する通貨です。
これらの通貨に対して、まだ登場して記憶に新しい仮想通貨は、国家による価値の保障がない電子的な通貨となっています。

仮想通貨とは簡単に言うならばインターネット上のお金のことを指し、実体のないデータのことをいいます。
インターネット上のデータであるので暗号などによってセキュリティーが厳重であり、そのことから暗号通貨といわれています。

仮想通貨の概念自体は1995年にアメリカで言及されていて、2009年にビットコインが登場して広く世に知られるようになりました。

仮想通貨は実体や国家による価値の保障がない反面、電子データであるので手軽にインターネット上で全世界どこにいても手軽に送金や受け取りができ爆発的に広まりました。

仮想通貨を入手する方法には3つあり、取引所で購入するか、他人より譲渡されるか、マイニングするかになります。

仮想通貨のセキュリティー

仮想通貨のセキュリティー

仮想通貨はインターネット上の電子データであるため、便利な反面、第三者によって盗まれたりデータが改ざんされたり、またデータが消えたりといったリスクに晒されています。

この対策として仮想通貨の情報は、途中でデータを盗み見されたとしても何なのか分からないように暗号化されています。

また、ブロックチェーンという新しい技術により、取引情報は世界各地にあるコンピューターに分散して管理されているため、一極集中でデータが消えるといったリスクを回避しています。

ブロックチェーン技術は仮想通貨における中核となっています。
取引の履歴などデータをトランザクションと呼び、そして、複数のトランザクションをまとめたものをブロックと言います。

このブロックが連なるように保存された状態が「ブロックチェーン」です。